会社情報

 

貨物梱包サービス

 

貨物輸送状況を把握した梱包設計から
コンテナ作業手配までのトータルサポート

様々な商品の形状や重量、輸送経路の状況などを考慮した梱包設計・梱包作業を行い、お客様の貨物を安全に納品先までお届けします。

  • 梱包が必要な場合
    あらゆる貨物のニーズに合った輸出梱包を行いまたコンテナバン詰め必要な際は貨物の移動はせず、その場でのバン詰めラッシングが可能となっております。
    また混載便、エアー便に対しても梱包後ターミナルの移動も迅速に対応致しております。
  • 港での取扱の場合
    コンテナバン詰め希望であれば、貨物の形状にあったバン詰めをおこなう倉庫、港で対応致します。
    混載貨物の取り扱いもコストメリットを出します。
コンテナの種類 梱包業務紹介

コンテナの種類

 

ドライコンテナ

■ドライコンテナ

一般的に流通している箱型のコンテナです。
弊社ではコンテナ専用のステージを所持しており主にフォークリフトでの荷扱いで作業を行います。

40フィートには入り口が通常より高いハイキューブと呼ばれるコンテナもあります。

ドライコンテナ ドライコンテナ ドライコンテナ

 

オープントップコンテナ

■オープントップコンテナ

天井面がシートで覆われているコンテナです。
ドライコンテナの入り口の高さを越える貨物や、クレーン荷役の方が作業効率の向上が期待できる場合に使用します。

コンテナの天井シートより高さが超える貨物はオーバーハイという扱いになり、場合によってはシートの不足面積の補強、輸送車を低床トレーラーに変更するなどの作業が発生します。

オープントップコンテナ オープントップコンテナ オープントップコンテナ

 

フラットラックコンテナ

■フラットラックコンテナ

貨物を載せるだけの外壁の無いコンテナです。
ドライコンテナやオープントップで、対応出来ない大型の貨物に利用します。

全方位にかけての万全なラッシング作業、シート掛けによる浸水対策、精密部分の防錆処理が必要不可欠です。

コンテナサイズより寸法が大きい貨物は、オーバーハイやオーバーワイド(幅出し)という 扱いになり輸送車を低床トレーラーに 変更する場合があります。

フラットラックコンテナ フラットラックコンテナ フラットラックコンテナ

 

梱包業務紹介

 

CASE

■CASE

密閉木箱なので、全体的な保護効果が期待できます。
全面をふさぐ梱包方法の為、梱包後は内容物を確認する事が困難になります。

CASE CASE CASE

 

CREATE

■CREATE

透かし木箱なので梱包後にも、内容物を把握する事が可能です。
同じ設計のCASE(ケース)に比べて完成重量の軽量化に期待できますが、透かし部分からのダメージによる破損、悪天候での輸送・保管に特に注意が必要です。

特殊長尺梱包:長さ25M

CREATE CREATE CREATE

 

SKID

■SKID

あらかじめ設計した土台に、対象物を据え付ける簡易的な梱包方法です。
常にダメージを受ける危険性が伴う為、短時間の荷扱いにも細心の注意が必要です。
梱包後にコンテナ作業へ移行するのが、弊社では通常的です。

SKID SKID SKID

 

強化ダンボール

■強化ダンボール

簡易的な小型ダンボール箱や、段積みに強い3層強化ダンボール等、内容物に応じて
設計変更が可能です。木箱と比較すると、組み立て時間の短縮、梱包後の重量増加を
最小限にするなどの特徴があります。
フォークリフトでの荷扱い、障害物との接触、湿度の高い場所での長期保管に注意が必要です。

強化ダンボール 強化ダンボール 強化ダンボール

 

防錆処理

■防錆処理

海上輸送の際に寒暖の差から生じるコンテナ内の結露、海岸付近の潮風、突然の雨などから錆の発生を防ぐ処理の事です。

工作機械や精密機器、その他、錆の発生によって精度が著しく低下する貨物に必要不可欠な作業と言えます。

防錆処理 防錆処理 防錆処理

 

物流トータルソリューション

輸出入サポート

輸出入通関サービス

国内輸送業務

貨物梱包サービス

ニュースお問い合わせ通関業用語集会社案内ダウンロード会社案内ダウンロード